すすきの風俗のお仕事で性病になるリスクがほとんどない業種があるってホント!?|人妻さんの出張マッサージ 札幌店

すすきの風俗のお仕事で性病になるリスクがほとんどない業種があるってホント!?
すすきの風俗のお仕事で性病になるリスクがほとんどない業種があるってホント!?

風俗のお仕事は、男性と体の関係を持つ仕事であるために、どうしても性病のリスクが付きまといます。実際に、性病を経験している女性も少なくはなく、職業柄しょうがないこととも言えます。
病気が怖いために、風俗のお仕事に興味はあるけれどなかなか一歩が踏み出せないという女性は意外に多いのです。
性病は、男性と性的な関係を持つことによって感染をするものであり、それは風俗店で働き男性客から移されるというパターンだけでなく、プライベートで男性とそのような行為をすれば、誰もが感染をする可能性を持っているのです。ですから、風俗のお仕事をしている女性だけが性病感染をする可能性があるということではなく、むしろ性病に関する知識の乏しい一般の女性のほうがなりやすいこともあるのではないでしょうか。
とはいえ、男性と性的な関係を持つことが仕事である風俗のお仕事は、どうしても性病になってしまうリスクはあります。
しかし、風俗といいましても様々な業種があり、性病感染のリスクが極めて0に近い業種もあることをご存じでしたか?

■性病のリスクが少ない風俗の業種

・性感エステ
お客様にオイルやパウダーを使ってマッサージをするお仕事です。基本的に、フィニッシュは手コキであり、脱がない・舐めない・触られない(通称3ナイ)お仕事です。
あくまでもメインはマッサージであるため、フェラやキスなどはしません。オプションとして別料金でそのようなプレイもすることはできますが、性病のリスクを嫌う女性はしなければいいのです。
マッサージがメインのエステは性病に感染するリスクが極めて低いお仕事であると言えます。
その分以前は、お給料はプレイがメインの風俗店に比べると低い傾向でしたが、現在はデリヘルやハードプレイのお店より高く設定されている傾向です。
マッサージの経験のない女性でも、一から研修をしてくれるお店も多く、プロのエステティシャンが指導してくれるお店も少なくありません。
風俗のお仕事は、風俗を辞めたあとの就職に困ると言われていますが、エステの場合は、マッサージのスキルを培うことができますので、今後の人生にも役立たせられる専門職であると言えます。

・M性感
M性感と聞いてどのようなジャンルであるかが分かる女性は少ないのではないでしょうか。
基本的に男女の性的な行為では男性がリードすることが多いですが、M性感はその逆で女性がリードして男性を責めるプレイになります。
エステと同じく性感マッサージをしながら手コキでフィニッシュというスタイルが主流であり、フェラなどのリップサービスは別途のオプションであることが多いです。
性感エステよりも性的な要素が強いジャンルであり、エステとSMの間に位置するジャンルと言えます。
激しいプレイが少ないことから、比較的に性病のリスクが少ない業種であり、自分が責められることが好きではない女性には大変向いている風俗のジャンルだと言えます。
また、自身のペースでプレイをすすめていくことができますので、それもM性感で働く利点であると言えるでしょう。
M性感は幅広い男性から非常に人気の業種であり、普段怒られたり命令されたりすることのない会社のお偉いさんや、普通の学生さんまで様々な方が利用されます。
一方的に責められたいという男性の夢を叶えるお店なのです。
 
・オナクラ
オナクラは、お客様のオナニーを見るお仕事です。コースやオプションによっては、一緒にオナニーをしたり、自分がしているところを見せたりもあります。
ヘルスプレイは基本的になく、自分がオナニーをしているところを見られたい男性や、可愛い女の子に手コキをされたいといった男性が利用します。
性器をこすり合わせるようなプレイは一切なく、基本的には女の子に対するお触りは一切禁止です。
風俗的な行為はあっても手コキくらいですので、男性と接触する場面が少ない分、性病のリスクは極めて少ない業種であると言えます。
ライトなサービスですので、初心者や、激しいプレイが苦手な女性が向いているジャンルです。
フェチ要素の強いオナクラを利用する男性の多くはMの人であり、Mの男性から無茶な要求をされることは珍しいため、自分のペースでプレイをすすめていくことができます。
オナクラはコースの時間が他業種に比べて短く、20分〜40分程度は一般的な長さになります。Hにお客様を挑発できる言葉等を言うことができると、人気になれることもあります。

このように、男性の体と接触する機会の少ない風俗の業種であれば、性病に感染するリスクは減ります。0になることはありませんが、その他の業種に比べると格段にリスクは少なくなると言えるでしょう。

■日頃から行える性病予防

・身体を清潔にする
ほとんどの風俗のお店では、お客様とプレイをする前に一緒にシャワーを浴びます。その際に、特にお互いの性器から肛門にかけては念入りに洗うようにしましょう。肛門付近の便に含まれる細菌でも性病に感染するリスクに繋がります。
 
・フェラ前は口の中を清潔に
性病の原因となるウィルスは口の中にも含まれています。ですから口内の洗浄も大変重要です。風俗店ではプレイの前にお互いに歯磨きをすることが多いですが、あまりにもゴシゴシ磨くことは性病予防の観点からすると逆効果になります。口の中の粘膜に傷をつけてしまうと、そこから細菌が侵入をして性病にかかってしまう恐れがありますので、磨き方には十分注意をしましょう。うがいをするだけのマウスウォッシュも有効です。
 
・お客様の性器を確認する
これは一歩間違えると失礼なことになりますが、お客様の性器にブツブツがあった場合、コンジロームという病気の可能性があります。しかし、亀頭の下部分に小さなブツブツがある男性は非常に多く、生理現象でどんな男性にもできる可能性がある真珠様陰茎小丘疹である可能性が非常に高いです。性感染症であるコンジロームの特徴は、肉感のあるイボのようなものであり、色は赤や茶色、場合によっては灰色や黒に見えることもあります。それに対して、真珠様陰茎小丘疹は脂肪分が溜まってできるものですので、白っぽい色であることがほとんどです。お客様の性器を見て、これはおかしいかな?と思うことがありましたら、一度スタッフさんに相談をしてみましょう。
 
・プレイのあとは即うがいをする
生フェラや、口内射精をした場合は、速やかにうがいをしましょう。その際イソジンなどの消毒液を使うと、口内を消毒できますので効果的です。イソジンは規定の容量以上を使用すると、逆に口内の粘膜を傷めてしまうこともありますので、きちんと説明書き通りの量でうがいをするようにしましょう。 ※性行為後のうがいは性病予防の観点からすると効果は低いです。
 
■ここまでのまとめ・・・
『風俗』といっても、全てのお店でハードな絡みが行われているわけではありません。
現在風俗に関して、一昔前までのアンダーグラウンドなイメージは払拭されつつあり、普通の学生さんやOLさんがバイト感覚でしているほど身近な職業になっているのです。
ですから、非常にソフトなサービスからハードなプレイがメインのお店まで、様々な業種ができているのです。
性病感染のリスクから考えると、男性と接する機会の多い風俗のお仕事は感染をするリスクは高いと言えますが、感染をしないように普段から意識をしたり、感染の可能性が少ない業種で働いたりして、気をつけることは十分に可能です。


すすきので『性病のリスクが少ない風俗のお店』を見る

人妻さんの出張マッサージ みんなの口コミ(体験談)
コンテンツ